株式会社トリニティー採用サイト

2021年中途入社

朱宮舞Mai Shumiya

経営企画部

経営企画部にて新商品のブランディングやプレスリリース等を担当。

広告代理店で培ったノウハウを活かしベンチャー企業の経営企画部へ

ートリニティーに入社をするきっかけとなった出来事を教えてください。

大学を卒業してから、広告代理店で営業の仕事をしていました。 そんな中、トリニティーのテレビCMを担当することになったことがきっかけで、 興味を持ち、入社を決めました。 ベンチャーならではの発想、フレキシブルな動き、そして本気で「日本を安全で豊かな国にしたい」という 目標を掲げるトリニティー。 大学時代に「メーカーに入ってブランディングに携わりたい」と思っていた夢を忘れられずにいたのが、 このご縁を運んでくれたのかもしれません。

プレスリリースを通して防犯カメラの社会的意義と自社商品の魅力を伝える

ー現在所属する経営企画部としての具体的な業務内容を教えてください。

経営企画部の仕事は多岐に亘ります。 新商品の開発に立ち会い、進行状況を確認しながらプレスリリースを作成したり、ブランディングの方向性を検討することが 主な業務です。新商品の設定マニュアルを作成することもあります。 取材いただけるマスコミ各社への対応業務や資料送付、中長期計画を基にした採用計画などの業務も経営企画部の仕事です。 また、広報・マーケティング部と連携を取りながら、WEBサイトや販促ツールを制作するのも大切な業務の一つです。

防犯カメラ専門店でありながら防犯カメラメーカーでもある強み

ートリニティーが持つメーカーとしての強みを、具体的に教えてください。

トリニティーは、防犯カメラの販売・施工を行う専門企業ですが、同時に防犯カメラのメーカーでもあります。 最大の強みは、営業部がヒアリングしたお客様のニーズを、ダイレクトに反映した商品開発ができること。 トリニティーには、システムエンジニア・製造者など、開発に関わる全てのスタッフと近い距離で直接やり取りができる 環境があります。 今後は、より多くの方々に自社開発商品の良さを知っていただくための施策を考えていきたいと思っています。

時代のニーズに応える「AI・IoT業界への参入」を控えて

ートリニティーが現在注力している分野とその内容について教えてください。

防犯カメラの製造技術は日々進化しています。 現代の防犯カメラは、犯罪抑止はもちろん、記録媒体としての役割は十二分に果たす性能を備えています。 これからの防犯カメラに求められる機能は「未来予知」。 トリニティーでは、現在、犯罪を未然に防ぐための「AI搭載防犯カメラシステム」の研究を重ねています。 「AI・IoT業界」への参入を目前に控え、わかりやすく伝わりやすい表現を今一度考えたいと思っています。

相手を思いやり自然に声掛けをする、助け合いの心がある社風

ー経営企画部から見たトリニティーの社風を教えてください。

風通しの良い会社だと思います。会社を良くするためのアイデアや お客様によりご満足いただくための施策など、常にポジティブな意見交換がなされています。 また、役職や部署を越えて、自然に助け合う雰囲気があるので、私自身、 他部署の社員に助言をもらう機会は多くあります。それぞれが各部署のプロフェッショナルなので、 質問にも分かりやすく答えてくれます。ベンチャー精神を忘れない企業姿勢が、こういった社風を生み出しているのかもしれません。

「AIセキュリティーならトリニティー」誰もがイメージする未来を目指して

ー経営企画部としての今後の展望と意気込みを教えてください。

トリニティーは、今後ますます必要とされる「未来予知防犯」を、AIを使って実現させる研究をしています。 誰もが手に入れたい安心を、誰もが手に入れられる条件でご提供できるよう、チーム一丸となって開発を進めています。 「AIセキュリティーと言えばトリニティー」と誰もがイメージする未来を目指して、 たくさんの人々に、わかりやすく、自社ブランドを認知いただけるよう、日々しっかりと仕事に向き合っていきたいと思っています。

募集要項

トリニティーでは随時中途社員・新卒社員の募集をしております。
現在はZoomでまず説明会にご参加いただき、その後オフライン面接に進んでいただきます。