株式会社トリニティー採用サイト

2018年新卒入社

藤井凌Ryo Fujii

本社営業部

本社営業部の社員として日々お客様へのコンサルティング提案を行う。

とにかく営業がやりたかった。人とは違う道を進みたくて入社を決めた

ートリニティーに入社を決めたきっかけは何ですか?

入社のきっかけは、中学時代の野球のコーチからの紹介でした。 『人が経験できないことをしたい』『通常の就職活動では見つからない企業に就職したい』そんな気持ちがあり、 紹介されたトリニティーを受けました。 入社を決断した大きな理由の一つは、明るく前向きな社長の人柄でした。 『こんな会社にしたい』『こういうことをしたい』そんな夢や未来像を掲げ、 次々と現実化していく社長の姿に、ワクワクしたことを今でも覚えています。

責任は重大、その分裁量の大きい「営業の仕事」にやりがいを感じる

ー営業部の具体的な仕事の流れを教えてください。

トリニティーには、WEBサイトを通じて多くのお客様から日々お問合せが集まります。 お問い合わせをくださったお客様にお電話をし、まずは現地調査にお伺いします。 そして、現地調査を元にしたお見積りにご納得いただいたら、契約となります。 機器の選定、工事日の設定、施工業者さんの配置など、工事の段取りも、すべて営業の仕事です。 責任も重大ですが、全ては自分のプランニング次第。大きな裁量を任される充実感があります。

お客様からの「ありがとう」という言葉がモチベーションにつながる

ー藤井さんにとっての営業の醍醐味とは何ですか?

お客様への最初のコンタクトから施工後のメンテナンスまで、一貫して1人の営業が担当する点がトリニティーの特徴です。 そのため、お客様からのご質問を聞き漏らさないこと、ご不明点一つ一つに対し分かりやすくお答えすることを 大切にしています。お客様にとって最適なプランを提案したい、そのための知識の習得は必須です。 お客様から「相談してよかった」「ありがとう」そう言っていただけると嬉しくて、また次へのモチベーションにつながります。

さまざまなお客様との出会いが自分を成長させてくれる

ー成長のきっかけとなった出来事を教えてください。

入社2年目に、仕事への向き合い方が変わる案件に携わりました。 その仕事は、これまで私が関わったことのないような大規模な工事でした。 細心の注意を払いながら、工事は無事完了しました。 神経がすり減る思いをしましたが、だからこそ、無事にやり遂げた達成感が大きな自信や誇りにつながった、思い出深い現場です。 個人・法人・規模の大小を問わずさまざまなお客様と接することができる今の環境が、僕を成長させてくれていると感じます。

施工当日までに事前準備は入念に!関係者への共有も大切

ー日々の業務で特に気を付けているポイントは何ですか?

私自身は、個人のお客様と法人のお客様どちらも担当しています。 その中で、まず大切にしている点は、お客様の負担をできる限り減らせるよう事前の準備を怠らないことです。 施工時間の短縮、お客様の希望通りのシステム構築のために、入念な事前準備は欠かせません。 また、法人のお客様については、企業様独自のルールが存在することも多いので、 事前に確認しておくこと、そして関係者にはなるべく多くの情報を事前に共有することを心掛けています。

チームワークで何かを達成することが好きな方が向いています

ートリニティーへの就職を考えている方に一言お願いします。

防犯カメラや設備についての事前知識は無くても大丈夫です。必要なのは、一般的なパソコンスキル、自動車免許、そしてガッツです。 機器の専門知識や工事内容など、覚えることがたくさんありますので、諦めずに学び続けるガッツは大切ですね。 また、トリニティーの営業は、書類作成や工事の手配などで社内外の様々な方と連携する場面が多々あります。 チームワークで何かを達成することが好きな方には、きっと向いていると思いますよ。

募集要項

トリニティーでは随時中途社員・新卒社員の募集をしております。
現在はZoomでまず説明会にご参加いただき、その後オフライン面接に進んでいただきます。